主な投稿内容(メイン)・・・時事ネタ全般/NHK総合/動物全般(猫)/ARK:SE/e-Sports全般(AVA・Overwatch・League of Legends)/スポーツ全般(サッカー・Arsenal FC)/埼玉県ローカル(大宮・川越)/高専ネタ

停電でエレベーターに閉じ込められたときにすべきこと【保存版】

東京の大規模停電でエレベーター閉じ込めが話題になっていました。地震時の閉じ込めについては、東日本大震災や昨年5月の地震を受けて多くの情報が出ているので、今回は停電のみに的を絞って解説します。

①まず、すべきことは・・・おとなしく待つことです。

停電が起きてエレベーター内が真っ暗になったあと、少し経つと豆電球ほどの明かりが灯ります。ここで、明かりが灯らなかった場合は、もう色々とダメなので④から読んでください。f:id:takimotokoublog:20161012214838j:plain

②明かりがついたら、もうしばらく、待ってみましょう。

条件反射的に📞非常ボタンを探して押してはいけません。まずは、手すりや壁などを使って、安定した姿勢をとってください。 バッテリーによって突然動きだす可能性があります。

停止して扉が開いたら、扉の先の安全を確認してから、速やかにエレベーターから出ましょう※1

 

③30秒ほど待っても動かなければ、📞非常ボタン

残念ながら、バッテリー運転で一番近くの階に降ろしてくれる機能がついていませんでした。いよいよ📞非常ボタンの出番です。外部からの呼びかけが聞こえるまでボタンを押し続けてください。一度だけ押して指を離したり、リズミカルに押したりしてはいけません。※2

通話が始まったら、エレベーター管理会社のオペレーターや、ビルの管理室の指示に従ってください。エレベーター管理会社の人に救出されるのを待ちましょう。

f:id:takimotokoublog:20161012214834j:plain

④お手持ちのスマートフォンに頼りましょう。

(明かりがなければ照明アプリなどを利用して、)エレベーター内のラベルなどから情報を集めます。管理会社の電話連絡先があれば、スマホから電話をかけて事情を説明しましょう。

電話番号が見つからなければ、119番通報して助けを求めましょう。「〇〇市の△△ビルのエレベーター」「□□□製」「管理会社は×××」など、具体的な情報を伝えましょう。

大規模停電で電話回線がパンクしていて消防に繋がらないときには、SNSの力に頼るのも有効かもしれません。

 

※1 しばらくすると扉が閉まってきて再度閉じ込められますが、実は、「開」ボタンを押せば何度でも開けることができるエレベーターが一般的です。が、扉を開ける(=モーターを動かす)度にバッテリーを消耗するので、バッテリーの状態次第では二度と扉が開かなくなる可能性もあり、その場合、非常ボタンで通報する機能も働かない場合があるので非常に危険です。

※2 大きな施設で多数のエレベーターがあり、非常ボタンの通報先が施設の管理室だった場合、「どのエレベーターの非常ボタンが押されたか」をボタンが押されている間しか確認できない、ということがありえます。

エレベーターの設備について、詳しく知りたい方は「建築基準法施行令 第129条」で調べてみてください。